クローゼットの掃除について普段から思うこと

掃除は一気にやろうとすると気が重く、なかなかやる気が出ません。

トイレットペーパーを利用してこまめに掃除する。

クローゼットの掃除について普段から思うこと 掃除は一気にやろうとすると気が重く、なかなかやる気が出ません。そのため、一気にするのではなく、毎日少しずつやれば負担はとても少なくなりますし、常にきれいな状態に保つことができます。私はとにかく面倒臭いことが大嫌いで、掃除も嫌いでした。でも、部屋が汚いのはあまり気分が良くないので、何とかならないかとずっと考えていました。その結果、とにかくまめに掃除をすることにしました。もちろん、しょっちゅう掃除機を出したり、雑巾をかける訳ではありません。掃除機を出すのも、それを片付けるのも面倒ですし、雑巾も使い終えたら、洗って干さなければなりません。その手間は苦痛です。

私は、洗面所、キッチン、リビングにトイレットペーパーを置いています。そして、気が付いたらすぐトイレットペーパーで拭いたり、ごみをまとめたりしています。もちろん、そのまま置いてはみっともないので、専用のかわいいケースに入れて、インテリアの一部にしています。小さくちぎって使えますし、油分を吸ってくれるのでキッチンの汚れにも強いです。また、節約にもなります。このやり方だと苦痛ではありませんし、手軽にすぐきれいにできるので、一気に気合いを入れて掃除することはなくなります。嫌でも苦手でも、清潔に快適に生活していくことは大切です。いかにそれを気軽に、楽しくできるようにするか考えるのは楽しいです。