クローゼットの掃除について普段から思うこと

箒や塵取り、雑巾にモップ。

掃除道具はどうやって生まれたのでしょうか

クローゼットの掃除について普段から思うこと 箒や塵取り、雑巾にモップ。掃除には様々な道具が用いられています。普段何気なく使っているこれらの道具ですが、どのようにして誕生したのでしょうか。掃除機などの家電製品は、手動で動かすしかない道具をより便利にするために生まれたと推測することができます。では、その手動で動かすしかない箒などの道具は、どのようにして生まれたのでしょうか。

考えられる理由としては、手で行うと汚れる為、直接ゴミに触れないような道具を生み出したのではないか、と推測できそうです。しかし、それにしても、なぜ箒はこの材質なのか、塵取りの独特な形状には理由があるのか。雑巾を不要な布でつくるようになったのは何故か、1回ごとの使い捨てにしてしまわないのか、それぞれの道具はいつ頃生まれたのか、疑問点はたくさんあります。また、床をきれいにするという点では、雑巾と箒の役割は重なっているようにも思えますが、なぜ両方が生まれたのでしょうか。もちろん、放棄では取れないしつこい汚れには雑巾が、水で濡らしてしまうと取りにくくなるゴミには箒が、それぞれ適しているとわかります。しかしそれは遥か古代から解っていたことなのでしょうか。ぜひ知りたいと思いました。